エペイオスのノンフライオーブンEPAO502とAO249Aの違いを比較!おすすめはどっち?

エペイオス(EPEIOS)のノンフライオーブンは今までで3つの機種が発売されています。

  • CP247A・・・初代。2021年6月発売。ノンフライオーブン通常モデル。
  • AO249A・・・初代CP247Aにスマホアプリによる調理アシスト機能が追加された、ノンフライオーブンloTモデル。2022年5月発売。
  • EPAO502・・・2023年1月発売。エペイオスFoElemシリーズによる、スマートノンフライオーブン「Chef(シェフ)」

今回はEPAO502(Chef)と、ひとつ前の機種AO249Aの違いを比較しました。

EPAO502とAO249Aの違いは6つあります。

  • デザイン、サイズ、重さの違い
  • 下段ヒーターの有無
  • スチーム機能の有無
  • 自動清浄機能の有無
  • プリセットメニューの違い
  • 価格の違い

新型EPAO502は、エルメスのデザイナーが携わっているFoElemシリーズというラインから発売されました。

FoElemシリーズは、新しいデザインと機能を兼ね備えたライフスタイル家電を生み出しているシリーズになります。

EPAO502は美しく洗練されたデザインが特徴で、使い勝手も旧モデルAO249Aよりさらに向上しています

EPAO502では待望の両面ヒーターが採用され、スチーム機能と自動清浄機能も搭載されました!

2023年4月時点で、EPAO502とAO249Aには約1万円の価格差があります。

  • より時短したい、最新機種を便利に使いたい なら新型EPAO502(Chef)がおすすめ
  • 基本機能が備わっていればいい、価格を抑えたい ならAO249Aがおすすめ

本文では

  • EPAO502とAO249Aの6つの違いを比較した詳しい説明
  • EPAO502とAO249Aはそれぞれどんな人におすすめなのか
  • 共通の機能や特徴
  • EPAO502とAO249Aのスペック比較表

をまとめました。

EPAO502、AO249Aをお得に購入できる方法も記載しているので、ぜひ最後までご覧くださいね♪

\両面ヒーター・スチーム機能搭載!新型EPAO502はこちら/

▶▶EPAO502(Chef)の口コミやお手入れ、電気代など詳しい内容はこちらの記事にまとめました

\多機能なのにお手頃価格!多数メディアで話題のAO249Aはこちら/

▶▶AO249Aの口コミやお手入れ、電気代など詳しい内容はこちらの記事にまとめました

目次

EPAO502とAO249Aの違いを比較

EPAO502(Chef)とAO249Aの違いは6つです。

  • デザイン、サイズ、重さの違い
  • 下段ヒーターの有無
  • スチーム機能の有無
  • 自動洗浄機能の有無
  • プリセットメニューの違い
  • 価格の違い

6つの違いをひとつずつ詳しく見ていきましょう。

デザイン、サイズ、重さの違い

(EPAO502 クリックで楽天市場へ)

(AO249A クリックで楽天市場へ)

旧型AO249Aでは四角いデザインでしたが、新型のEPAO502(Chef)ではピザ釜のような半円形になりました。

EPAO502(Chef)はエペイオスのFoElemシリーズというラインから出ていて、「あなたのひと時に、ひと息を」をコンセプトとして新しいデザインと機能を兼ね備えた製品を目指しているシリーズとなっています。

FoElemシリーズはエルメスやルイヴィトン、ポールスミスなど多くの著名ブランドのデザインに携わってきた世界的デザイナーが担当していて、とってもおしゃれなデザインの家電なんです!

旧型AO249Aも高級感があってスタイリッシュなデザインですが、新型のEPAO502も洗練された美しい見た目で、そこにあるだけでおしゃれですよね

EPAO502とAO249Aはデザインの違いに伴い、大きさと重さにも違いがあります。

EPAO502(新型)AO249A
サイズ幅350㎜×高さ380㎜×奥行352㎜幅330㎜×高さ380㎜×奥行370㎜
重さ10.8㎏11.8㎏

EPAO502(Chef)の方が幅が2㎝大きく、奥行は1.8㎝小さくなりました。高さは同じですね。

どちらも庫内の容量は14Lですし、サイズに関してはそこまで大きな差はないですね。

EPAO502(Chef)の方が1㎏軽量化しています。

下段ヒーターの有無

旧型AO249Aではヒーターが上部にしかなく(片面ヒーター)焼きムラが出てしまったり、2段目、3段目に入れた食材の火力は1段目に比べて弱くなってしまうことや、両面焼きたい時には食材をひっくり返す必要がありました。

新型EPAO502(Chef)では上下加熱式のヒーター(両面ヒーター)となり、食材を裏返すことなく両面焼きが可能になりました。

両面ヒーターによりお肉のうまみを閉じ込めジューシーに仕上がります♪

油を使わなくてヘルシーなのにしっとり柔らかくておいしいなんてすごいですよね。

トーストも外はカリっと、中はモチっとした食感に焼きあがります

上下ヒーターだと、一段目はトースト、二段目は野菜グリルなど同時調理での加熱不足の心配も減るので、より時短が叶いますね

スチーム機能の有無

新型EPAO502には、AO249Aにはなかったスチーム機能が搭載されました。

オーブンでの加熱は食材の水分が蒸発してパサつきがち。

EPAO502ではスチーム機能により、水分の蒸発を防ぎしっとり柔らかい焼き上がりが可能になりました!

食材本来のうまみもキープしてくれるので、より美味しい料理が出来上がりますね♪

自動清浄機能の有無

新型のEPAO502にはスチーム機能が搭載されたおかげで、高温スチームによる自動清浄機能も導入されています。

自動洗浄ボタンをポチっと押すだけで、スチームが庫内の汚れを落としやすいよう浮かせてくれます。

スチームが終わったら柔らかい布で拭き取れば簡単にお手入れができてしまいます

広い庫内で拭き取りもしやすい!

どんなに便利な家電でもお手入れに手間がかかり面倒だと、だんだん使わなくなってしまうんですよね。

EPAO502はカンタンお手入れでガンガン使い倒せますよ~!

給水経路の洗浄機能もついていて、水垢やカビの発生も抑えてくれるので衛生的ですし安心して使えますね

給水タンクには最大150mlの水が入ります。

取り外しもしやすいので楽ちんです。

プリセットメニューの違い

(クリックで楽天市場へ)

EPAO502とAO249A、どちらも16種類のプリセットメニューがあるのですが、それぞれラインナップが少し違っています。

EPAO502(新型)のプリセットメニュー
トースト1トースト2トースト3鶏肉
ステーキ串焼き野菜
フライドポテトピザケーキ発酵
解凍保温クラウドレシピ自動清浄
AO249Aのプリセットメニュー
トースト解凍鶏肉手羽先
フライドポテトステーキ野菜
ピザ串焼き発酵ポップコーン
ケーキクッキー保温乾燥

それぞれメニューの内容と順番が少し違いますね。

新型EPAO502の方がなんとなくよく使いそうなメニューが並んでいませんか?

AO249Aであった手羽先、ポップコーン、クッキー、乾燥がプリセットメニューからなくなり、EPAO502ではトーストが3つになり、クラウドレシピ、自動清浄が追加されています。

プリセットメニューは変更になっていますが、AO249AでできていたことはEPAO502でもできますよ!

例えばEPAO502では「乾燥」がメニューからなくなっていますが、EPAO502でもフードドライヤーの機能は変わらず備わっていますので乾燥もできます♪

新型EPAO502では頻繁に使うトーストの焼き加減が3つプリセットメニューに組み込まれています。

初期設定ではそれぞれ以下のような設定になっています。

  • トースト1:もっちりトースト〈初期設定〉220℃・8分・スチームON
  • トースト2:さくさくトースト〈初期設定)220℃・9分・スチームON
  • トースト3:ごちそうトースト(具のせ)〈初期設定〉200℃・12分・スチームON

自分の好きなようにカスタマイズしてお好みの焼き加減にできますよ

価格の違い

2023年3月時点で、旧型AO249Aの方が安く購入できます

価格差は約1万円です。

ただ価格は日々変動しているので、購入前に両方の価格をチェックしてみてくださいね。

EPAO502とAO249A どっちがおすすめ?

どっちがおすすめ?

EPAO502(Chef)がおすすめな人

  • 最新機種を便利に使いたい
  • しっとりジューシーな仕上がりのお肉が食べたい
  • お手入れはしっかりしたいけど、より楽な方がいい
  • 可能な限り時短したい

AO249Aがおすすめな人

  • なるべく価格は抑えたい
  • 多機能なオーブンがお手頃価格でほしい
  • グレーのカラー、四角いフォルムの方が好み

ポイントになるのはスチーム機能とヒーターが片面か両面かという点かなと思います。

旧型AO249Aもかなり使い勝手がいい高機能な機種なので、新しい機能に1万円出すか否か、悩みますよね

個人的に一番の決め手は両面ヒーターですね・・・!

今では掃除が面倒すぎて開かずの扉となってしまった我が家のガスコンロの魚焼きグリルなんですが、購入の際に費用を抑えるため片面焼きを選択して後悔しました(笑)

はじめは自分でひっくり返せばいいじゃんと思ったのですが、裏返すときに身がくずれてしまったり余計なところが汚れたりするし、裏返す必要があるのって案外手間なんですよね。

当然ながら、両面焼きの方が便利なのは間違いないです!

AO249Aは両面焼きたい場合には裏返す必要がありますが、食材を乗せているトレーも庫内も激アツなのでミトンをして火傷に注意しながらトレーを引き出し食材を裏返すことになります。

大き目のお肉なんかはちょっと大変そうですね。

お肉を途中で裏返す手間がなくなる、同時調理で二段目の食材の火の通りが気にならなくなる という点においては、EPAO502(Chef)はほったらかし時短家電としてこれ以上ない完成度ですよね!

ノンフライオーブンに欲しい機能全部盛り!という感じ。

さらにスチーム機能でパサつきがちなお肉がしっとり柔らかジューシーになる、しかも自動お掃除機能までついてくるとなればまさに鬼に金棒。

それでも、途中でお肉ひっくり返すくらい全然気にしない!火の通りが甘かったらそっちだけ再加熱すればいいし面倒じゃない!そもそもこんなにたくさん機能ついてて十分だし安いほうがいいじゃない♪という人は旧型AO249Aをたくさん活用できるはずなので、1万円浮いてお得ですよね

EPAO502とAO249Aそれぞれの口コミをまとめた記事もよろしければ参考にしてみてくださいね♪

▶▶EPAO502(Chef)の詳しい口コミやお手入れ、電気代についてまとめた記事はこちら

▶▶AO249Aの詳しい口コミやお手入れ、電気代についてまとめた記事はこちら

\両面ヒーター・スチーム機能搭載!新型EPAO502はこちら/

\多機能なのにお手頃価格!多数メディアで話題のAO249Aはこちら/

EPAO502とAO249Aの共通の機能や特徴

EPAO502とAO249Aに共通している機能や特徴をご紹介します。

  • 1台6役の超多機能オーブン
  • 14Lの大容量で広々庫内
  • カロリーカットできてとってもヘルシーなのにおいしい
  • アプリで遠隔操作ができる
  • お手入れが簡単

ひとつずつ詳しく解説していきますね。

1台6役の超多機能オーブン

(クリックで楽天市場へ)

  • オーブン
  • トースター
  • ノンフライヤー
  • 発酵
  • 解凍
  • フードドライ(乾燥)

1台でこんなに調理機能がついてるなんてとんでもなくお得ですよね(笑)

オーブントースターいらなくなっちゃうなー!

一段目に食パンを入れて、二段目にはベーコンときのこにパプリカをセット。待ってる間にフライパンで目玉焼きを作って…あっという間に豪華な朝食ができあがり。

お弁当に入れるチキンステーキをおまかせで焼くのもいいですね♪

あとは、絶対試してみたいのがロティサリーグリル機能ですよね!!

鶏をまるまる一羽使ってクリスマスにロティサリーチキン、いいですよねー!

ローストビーフもくるくるさせちゃいましょう。

付属の回転バスケットでフライドポテトやポップコーンを作ると子供も大はしゃぎ♪

コーヒーの焙煎までできてしまいます。すごい。

巨大な肉塊がくるくる回っているのは大人でもテンション上がっちゃいますよね~!

大人数のパーティーメニューもあっという間にできちゃいます!

扉がガラス張りなので中の様子が見られて楽しいだけなく、焼き加減も確認しながら調理できるのも失敗が少なく嬉しいポイント。

パン生地の発酵や、冷凍したお肉の解凍もなんのその。プリンやケーキも作れます。

ジャーキーやドライフルーツにもチャレンジできますよ♪

こんなに多機能なのに操作方法は簡単なので、使いこなせるか心配な方も直感的に操作ができます

お料理のレパートリーも広がること間違いなし☆

14Lの大容量で広々庫内

(クリックで楽天市場へ)

コンパクトボディながら庫内のサイズは幅260㎜×高さ203㎜×奥行270㎜で14Lの大容量。

庫内はEPAO502とAO249Aどちらも全く同じサイズです。

3段まで重ねて入れられるので、ピザを一緒に2~3枚焼いたり、一段目にお肉を入れて二段目には野菜を入れるなど、複数の品を同時調理できます

大幅に時短もできて効率的ですね!

400gのステーキの調理が一般的なオーブンだと55分かかるところ、エペイオスのノンフライオーブンならなんと15分でできてしまうんですよー!

透明な窓で中が見えるので、いちいち蓋を開けなくても調理具合が見られて黒コゲになる心配もありません!

大家族の毎日の食事や、料理をたくさん用意したいホームパーティーなどにも一気に調理可能です。

食べ盛りのお子さんがいるご家庭なんかは、唐揚げなど一度にたくさん作れるのが嬉しいですよね

ノンフライかつ余分な油を落としてヘルシーに仕上がるので、どんどんお箸が進んじゃいますね♪

多めに作っておいて作り置きや次の日のお弁当に入れたり、アレンジして食べてもいいですね。

広い庫内はお掃除する際にも拭き取りやすいので清潔に保てます。

カロリーカットできてとってもヘルシーなのにおいしい

(クリックで楽天市場へ)

ノンフライオーブンでの調理は、油を使わない分なんとなくヘルシーそうですが、実際どのくらいカロリーカットができるのかをまとめました。

油調理(kcal)ノンフライオーブン調理(kcal)カロリーカット率
エビフライ328184.54-44.04%
とんかつ316.07209.71-33.65%
フライドポテト309.70210.70-31.99%
フライドチキン300.44240.33-20.01%
唐揚げ359.17320.24-10.84%

エビフライを油で揚げた時と比べて、ノンフライオーブン調理ならなんとカロリーが44%もカットできてしまいます!

ノンフライオーブン調理は油を使わないだけでなく、食材の水分と油分だけで調理をして、さらに余分な脂も落としてくれるので大幅なカロリーカットが可能なんですね。

食材を360℃から熱風で包み込み、内部までムラなく加熱をしてヘルシーでおいしく焼きあがります。

油・くず受け皿にはアルミホイルを敷いておけば、お手入れがラクになりますよ♪

オーブンシートを敷いて油を薄く塗り広げて食材をのせて調理することもできるので、お好みの仕上がりになるよう色々と試してみるといいですね

アプリで遠隔操作ができる

専用のスマホアプリ「EPEIOS Life」で本体と接続するとさらに便利に使えます。

  • EPEIOS公式レシピが見られるレシピプッシュ機能
  • 作った料理の履歴を記録
  • 温度や時間を細かく設定できる
  • ユーザーが考案しシェアされたレシピの閲覧
  • 集積されたレシピを再現

本体との接続にはWi-Fi環境が必要です。

よく使う温度・時間設定をアプリに記録しておけるので、同じメニューを作りたい時にスムーズに調理が開始できます

お手入れが簡単

(クリックで楽天市場へ)

広々した庫内は拭き取りもしやすく、耐食性、強度に優れたステンレス製なので、調理後のお掃除が簡単にできます。

洗いやすい付属品で、毎日使うのがおっくうになりません

どんなに便利な家電でも、掃除が大変だとだんだん使わなくなってしまいますよね。

EPAO502とAO249Aはどちらもメンテナンスが簡単なので、清潔に保ったまま毎日ガンガン使えますよ♪

新型EPAO502はスチームによる自動清浄機能がついているので、よりお手入れの手間が軽減されています

\両面ヒーター・スチーム機能搭載!新型EPAO502はこちら/

\多機能なのにお手頃価格!多数メディアで話題のAO249Aはこちら/

EPAO502とAO249Aの仕様 スペック

EPAO502とAO249Aのスペックをまとめました。

違いのあるところは赤色になっています。

EPAO502(新型)AO249A
サイズ幅350㎜×高さ380㎜×奥行352㎜幅330㎜×高さ380㎜×奥行370㎜
電源ケーブルの長さ1.2m1.2m
重さ10.8㎏11.8㎏
庫内の容量14L(幅260㎜×高さ203㎜×奥行270㎜)14L(幅260㎜×高さ203㎜×奥行270㎜)
電源AC100V 50/60HzAC100V 50/60Hz
消費電力1350W1400W
温度調節50~220℃50~220℃
付属品説明書、レシピブック、油・くず受け皿、ロティサリートング、ロティサリーフォーク、ワイヤーラック、メッシュバスケット、回転バスケット説明書、レシピブック、油・くず受け皿、ロティサリートング、ロティサリーフォーク、ワイヤーラック、メッシュバスケット、回転バスケット

EPAO502、AO249Aをお得に購入する方法

もしあなたが楽天カードをお持ちでなければ、EPAO502、AO249Aをお得に購入できるチャンスです♪

楽天カードに新規入会すると5000ポイントもらえます。

時期によってはもらえるポイントが8000ポイントにアップするキャンペーンも!

楽天ポイントは1ポイント1円相当として使用できます

つまり、実質5000円引きでEPAO502、AO249Aを購入できちゃいます!

楽天カードの新規入会はこちらから

楽天カードを持っているとこんなにお得!

  • 楽天市場をはじめ、コンビニや飲食店、ドラッグストアやスーパーなど街のいろんなお店で使える
  • スマホ決済可能
  • 普段のお買い物で100円につき1ポイント貯まる
  • ポイントで支払っても100ポイント利用で1ポイント還元
  • 楽天カードを使って楽天市場で買い物するともらえるポイントが+2倍アップ
  • 楽天ポイントは1ポイント=1円相当で使用できる
  • 貯まったポイントを楽天カードの支払いにあてられる
  • 年会費永年無料

楽天ポイントが使えるお店はどんどん増えていってます♪

楽天ポイントが使えるお店の一覧はこちらをご覧ください。

我が家では色々な支払いを全て楽天カードにまとめているので、毎月ガンガンポイントが溜まっていきます♪

毎月家族でUber Eatsで全額ポイント支払いしてマックを食べていますよ~(^^)

年会費も無料ですし、持っていた方が絶対にお得なので、ぜひこの機会に楽天カードを作ってみてくださいね!

年会費永年無料!楽天カードの新規入会はこちらからできます。

EPAO502とAO249Aの違いを比較まとめ

EPAO502(新型)とAO249Aの違いは6つあります。

  • デザイン、サイズ、重さの違い
  • 下段ヒーターの有無
  • スチーム機能の有無
  • 自動清浄機能の有無
  • プリセットメニューの違い
  • 価格の違い

EPAO502はデザインがさらに洗練され、使い勝手も向上しました。

AO249Aでは焼きムラの出やすい片面ヒーターで両面焼きたい時には食材を裏返す必要がありましたが、EPAO502では待望の両面ヒーターとなり忙しい人の頼れる相棒に。

スチーム機能も搭載し、オーブン調理で起こりがちな食材のパサつきを見事にカバー。

しっとり柔らかな仕上がりが可能になりました。

また、高温のスチームによる自動清浄機能でお手入れの手間を軽減してくれます。

それぞれ、どんな人におすすめなのかもまとめました。

EPAO502(新型)がおすすめな人
AO249Aがおすすめな人
  • 最新機種を便利に使いたい
  • しっとりジューシーな仕上がりのお肉が食べたい
  • お手入れはしっかりしたいけど、より楽な方がいい
  • 可能な限り時短したい
  • なるべく価格は抑えたい
  • 多機能なオーブンがお手頃価格でほしい
  • グレーのカラー、四角いフォルムの方が好み

2023年4月時点での価格差は約1万円。

正直新型EPAO502も破格なのですが、基本機能がついていて安いほうがいい方にとってAO249Aでも十分満足できるはず。

「この値段でこんなにできちゃうのー!?」とびっくりするほど多機能なのですが、より便利さと時短を求める人はEPAO502がめちゃくちゃいい仕事してくれます。

なによりどちらもお手入れが簡単なので、毎日使うハードルがものすごく低いのが嬉しいですよね。

14Lの大容量なので一気にたくさん作れるので、作り置きにするもよし、お弁当に入れるもよし、味付けを変えて次の日の食事に出してもよし、本当に忙しい主婦の強い味方です!

油ものって片づけが大変なんですよね。揚げ油の処理も、ギトギトのコンロを掃除するのも。

エペイオスのノンフライオーブンなら、油を使わないでサクサクの唐揚げもあっという間に、しかもたくさん作れてカロリーまでカットできるので、お子さんにリクエストされた時「揚げ物か・・・めんどくさいな・・・」なんて考える間もなく二つ返事で作ってあげられますね

漫画のような鶏の丸焼きやローストビーフもおまかせでとってもおいしく作れちゃいます♪

日常的なご飯づくりにも、特別な日の豪華なメニューも、パーティーメニューにも大活躍してくれます!

おうちごはんがますます楽しくなりますね

\両面ヒーター・スチーム機能搭載!新型EPAO502はこちら/

▶▶EPAO502(Chef)の口コミやお手入れ、電気代など詳しい内容はこちらの記事にまとめました

\多機能なのにお手頃価格!多数メディアで話題のAO249Aはこちら/

▶▶AO249Aの口コミやお手入れ、電気代など詳しい内容はこちらの記事にまとめました

目次